結婚後上海→NY→日本 生存確認系。 主観。


by watakari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:考え( 41 )

ASKA

なんか、このブログ、見たもの、聞いたものの備忘録みたいになってますけど、、、まあいいや。

この週末に行った旅行の話も置いておいて、、、なんといっても私の中でここんとこHotな話題はASKA!!!
今私35歳なんですけど、私と同い年くらいの人は絶対今聴いてると思う!少なくとも中学時代の同級生は!!!
中学時代に大ヒットしていた歌手だし、私は初めて行ったコンサートがチャゲアスだったし、なんか思い入れが強い!
・・・と思ってたら、意外と周りの皆は興味ないみたいで、なんか拍子抜け。
20代の人なんて、「名前聞いたことあるけど」くらいで、私より10こくらい上の人も「1曲くらい知ってる」とか・・・
えー まあ私も中学時代は聴いてたけど、次聴いたのは大学時代に久しぶりに聞いて、友達と「やっぱりチャゲアスっていい曲書くよね~」と言い合い、でも特にはまらず、上海時代かなり過酷な時期にチャゲアスの曲をYoutubeで見て励まされたり。うん、ここも思い入れポイントかな。
そして、聞かなくなり何年も経ったら、逮捕された。。。

それからは夜な夜なCHAGE&ASKAやASKAの曲を聴きながら、覚醒剤について調べる日々。

そして、気になってこれまで聞いたことないチャゲアスの曲とか、ASKAのソロとか聴いてみてると、すごいいい曲を作っているし、なんと言っても歌が超絶にうますぎる!!!!特にヒットしたわけでない曲もいいの一杯ある。
作詞作曲をしてるだけでも凄すぎるんだけど、その詩があらためて読んでみると、超深いの。これは30代になってやっと分かるようになったんだと思うわ~ 昔とか何の意味も噛み締めてなかったもん。
やー、本当に歌詞ひとつとっても天才だと思うわ。
こんな歌詞書けるって、本当にすごい。
そして、曲も作り、歌も、、、すご。

先日、友達と「覚醒剤を打ったらいい曲が作れるのか」と話していた時に、私は自分ならクスリやったところで絶対できないと主張し、友達は私ならできる!と主張していたんだけど、クスリやると才能がダメになるだけ との記事を見つけました。
私がASKAを大好きだった理由と、残念な薬物使用

薬物使用で優良な作品ができる、は真っ赤なウソ

書いた人。伊東 乾 Ken ITO
作曲家=指揮者 ベルリン・ラオムムジーク・コレギウム芸術監督
1965年東京生まれ。東京大学理学部物理学科卒業、同総合文化研究科博士課程修了。2000年より東京大学大学院情報学環助教授、07年より同准教授、慶應義塾大学、東京藝術大学などでも後進の指導に当たる。若くして音楽家として高い評価を受けるが、並行して演奏中の脳血流測定などを駆使する音楽の科学的基礎研究を創始、それらに基づくオリジナルな演奏・創作活動を国際的に推進している。著書多数。

やー、本当に残念だわ~ こんな事件でもなかったら再度本腰入れて聞きなおすことがなかったっていうのも皮肉なもんだけど、年を経て今の歳になってから聞けてよかったわ~ その凄さを発見したわ~

今56歳で、50歳くらいの時のLIVEビデオとかも見てるけど、50でこの歌唱力。もう凄すぎる。
昔より声が出てないとか色々言われてるけど、私はそれぞれの時代で良さがあると思うなあ。若いときと歳いってからって声変わるもんね。

やーソロの曲とかも聞いたことなかったけど、深い。深いわ~
とりあえず、歌うますぎ。それは間違いない。

久しぶりに聞いてみて>お姉ちゃん
例えば、元気な歌(50でこの歌唱力!) 晴天を誉めるなら夕暮れを待て
可愛い歌 you&me
苦悩の歌 月が近づけば少しはましだろう

格好いい歌 PRIDE

なんかすごい曲 太陽と埃の中で
他にもいいのありすぎて載せきれない!Youtubeでサーフィンしてちょ。

復活したら是非ライブ行きたい!
復活、できるかな?クスリで自爆しないでほしい。
しかし、壮絶な人生だなあ。。。

楽曲提供も多くて、光ゲンジのガラスの十代とかパラダイス銀河とかもASKA作詞作曲だよ。

お母さんには、岩崎宏美さんとのこれは? Love is alive
岩崎宏美さん、子供が見てるおサルのジョージの主題歌で知ったけど(難しいテンポの歌を難なく歌いこなす)、歌うまいね~!

ちなみに、テレビは決まったのしか見ないので(BS世界のドキュメンタリー、NHKスペシャル、ワイルドライフなどを録画で)、ワイドショーなどでどういわれているかは知りません・・・
ほんとに歌のうまいひとのライブにいきたーい!
[PR]
by watakari | 2014-06-25 00:21 | 考え
最近偶然見つけたページで Facebook の 雖然媽媽說我不可以嫁去日本。(ママは日本へお嫁に行ったらだめというけれど) というのがあります。
このページ現時点で既に21万いいね!が押されていて、日本人男性と台湾人女性のFacebookでの出会いから結婚、そして現在妊娠中というライフタイムを現在進行形で載せている大人気サイトです。

とーーーーーっても可愛い台湾人のりんちゃんとナイスガイ日本人の茂木さんの日常や、台湾ならではの自己撮り、婚紗(ウェディングフォト)など惜しげもなく公開されており、可愛くて愛らしくて、見てる人皆が茂木夫妻のファンになってします、そんなサイトです。

分かりやすくmatome でも紹介されていました。

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」の台湾女子×日本男子カップルが素敵すぎる!

このサイトを見て、わが身を振り返り色々反省する点が出てきます・・・
なんといってもリンちゃんがお洒落で可愛くて、私、せっかくパーマあてたのに、ずっとくくってる!!と反省しきり。
可愛い人って、難なく女心を触発してくれますね!

ほのぼのと幸せになって、私ももっとお洒落しよう!という気にさせてくれるサイトですので、どうぞご覧になってみてください~
幸せな人は周りも幸せにしてくれる!!!
[PR]
by watakari | 2014-04-22 16:30 | 考え
c0041757_1505276.jpg

c0041757_1511786.png

ニューヨークにある衣料や小物を扱う Holstee という会社のマニフェストが以前より大変人気です。

2010年に兄弟で始めた会社で、設立の際に事業計画の代わりにこのマニフェストを事業指針として掲げました。
これが話題となり、世界中で大反響。もはやこの会社の売り上げナンバーワン!の「お言葉」。
youtubeのビデオ版も大人気。http://www.youtube.com/watch?v=QDmt_t6umoY

深いわ~
シンプルで深い!
[PR]
by watakari | 2013-05-20 01:52 | 考え

健康に過ごすために

平均寿命は昔よりも伸びていますが、寝たきりの人の割合も先進国の中で最も高くなっています。

なってから治すのではなく、病気にならないことが大事。

摂取しないものリスト

1.悪い油(マーガリン、ミルクピッチャー、一般的な植物油、酸化(作られて時間が経った)したもの、乳脂肪etc)
2.環境汚染物質、人工添加物、非自然物質、養殖もの
3.遺伝子組み換え食品

1の悪い油ですが、特に一般的にスーパーで売られている誰でも目にしたことのある油などの作られ方、ご存知でしょうか?搾ってません。色々な薬品を入れて一度ドロドロに溶かしてから分離させているのです。その廃棄物のようなものがマーガリンになります。
作り方を見て、個人的に気持ち悪いなと思うものはやめようと思います。
割高でも圧搾で取った油を極少量使用するという方針にしています。人間に必要な脂質は全然多くないので食品(胡麻・大豆・胡桃、青魚etc)で取れるようです。

2.小さい子もいるので気にしています。完全には避けられませんが。。

3.最近「モンサントの不自然な食べ物」http://www.uplink.co.jp/monsanto/theater.phpという映画を見て、「遺伝子組み換えを使用していません」と書いてあるものを選んでいても知らない間に誰もが口にしていることを知りました。全世界的に。
遺伝子組み換え原料入り食品は誰でも普段目にして普段口にするものに入っています。
これも避けるのはすごく難しい。。。
http://www.mynewsjapan.com/reports/displayimage?file=ReportsIMG_J20091113124748.jpg

薬も基本的には毒です。
避けられない場合を除いて、できるだけ飲まないようにしましょう。

タンパク質として肉は極少量、基本青魚と大豆系で!

夜は早めに腹八分目。寝る頃には胃の中が空になるように!
子供はお腹一杯食べさせる。
[PR]
by watakari | 2013-01-28 11:35 | 考え

人は変わらない

相手が自分の思う普通の・または理想とする言動をとらなくても怒らない。

人は変わらない。
変われるのは自分だけ。
相手のやり方を認め、自分が変わるのです。

人に期待しても何も変わりません。
ある種の諦めが肝心。
誰も「私の~」ではないのです。

なんか、自分の基準で「こうしてくれるはず」みたいに思われるのがイヤ。
自分の基準を相手にあてはめてはいけない。

人に自分と同じやり方を期待してはいけない。
人は人。自分とは違う。
[PR]
by watakari | 2012-10-18 18:17 | 考え

謝る2歳児

朝6時 寝ながら、モグヲ「今日センセとこ行く?」
私「行くよ」
モ「行かないよ!!!!ギャーーー!!!!センセとこきらい!!!!!ぎゃーーーー行かない~~~~~!!!!!ママとおうちにいるの!!!!!ぎゃーーーー!!!!」
↑いつも行ったら楽しそうに遊んでいます。
こんなやりとりがひたすら続き、途中居眠りしつつも抵抗。

9時。朝ごはんを食べながら
モ「今日、センセとこ行くよ」「モグクン、今日わるかった」「ごめんなさい!」
私「モグヲ、悪くないよ、ごめんなさい言わなくていいよ!」

がーーーん。
いいんだろうか、こんなんで。。。
まだ2歳だし、先生とこは行くと楽しいけど、ママともっと一緒にいたいということです。
こんな小さいのに月ー金、9時ー18時というサラリーマン時間は長すぎる。
やっぱりせいぜい週3・10時ー14時って感じだよね~ ・・まだ長いか?

c0041757_1332889.jpg

しょんぼりするモグヲ。  ・・・ではなくて、大好きなホットレモンを独り占めするために少し離れたところで背中を向けて隠しながら飲む様子。

mongol800 あなたに
人にやさしくされたとき~ 自分の小ささを知りました

子供に謝られた時、自分の正当性を問いました。
[PR]
by watakari | 2012-03-07 01:36 | 考え

当たり前のこと

もうだいぶ前になるけど、保育園で保育参加があって、半日子供と一緒に過ごしました。
同じクラスの皆と近所をお散歩。モグヲと私も手を繋いで近所を散歩。
ママと一緒で張り切ってすっごく楽しそうなモグヲ。そういえば、近所をゆっくり歩くだけの散歩なんてほとんどしたことないなーと気づく。
その日はそれで終わり、一週間ほど経ったある日、保育園から帰ってきて私が夜ご飯を作っていると、リビングにいるモグヲが、「ママ、~~~~ありがとう!!!」
私「え??何??聞こえないよ。」(ご飯を作る音で聞こえない)
モグヲ「ママ、~~~~~~ありがとう!!!」
私「え???」
モグヲ「ママ、~~~~~~ありがとう!!!」
何度も満面の笑みで言うので、火を消して、モグヲの傍でもう一度聞いてみると、

モグヲ「ママ、モグくんと一緒にお散歩、ありがとう!!!」

・・・・・ガーン

こんな当たり前のことに感謝を言われる親って、、、、、、あかんのちゃう???

保育園に行かせているために、当然のことが全然できていないことに気づかされました。

そして、その後、保育園を猛烈に拒否。
子供によると思うけど、モグヲとしてはママといるほうが楽しいことに改めて気づいてしまった模様。
[PR]
by watakari | 2011-12-03 00:53 | 考え

ワクチン

同時に接種して亡くなってしまった子がいるそうです。現在、肺炎球菌とヒブの同時接種を一時見合わせだそうです。

今プロジェクトでそういう関係の仕事をしている夫の話によると、同時接種の場合、配合量の割合が非常に大事だそうで、外国の何種類も同時に接種するやつは何年もかけて導き出された安全性の高い配合なんだとか。

実は、先月モグヲも今回亡くなった子と全く同じ、ヒブ・肺炎球菌・DPTの3種類のワクチンを同時接種したばかり。モグヲはもうすぐ2歳で体も強いし大丈夫だったのかな・・・?びっくりしました。

ちょうど今年に入って、区?か東京都?のヒブや肺炎球菌の無料接種票が送られてきたため、無料だぜ~!と打ちに行ったのです。

月齢が小さいうちは予防接種も少しずつ打ったほうがいいですね。
予防接種で亡くなってしまうなんて、本当にまさかの悲劇でしかありませんね。

しかし、熊本のスーパーで3歳の子を殺害した男、怒りがこみあげてきます。
「殺すつもりはなかった」と言っているそうですが、口を塞いで首を絞めると死んでしまうことくらい誰でも分かる。「殺害の意志がなかったといえば刑が軽くなるのでは」みたいな、これまでの他の裁判の判決から導き出された減刑の法則のようなものを調べてから犯行に走る頭のおかしい人が増えていそうでやるせません。
加害者に甘い法律、変えてほしいです!!!!!
[PR]
by watakari | 2011-03-07 12:38 | 考え

怒り方

c0041757_1613516.jpg


寝ているときが一番可愛い。

最近母子一対一ということもあり、イタズラが過ぎて、イライラしてモグヲに対しかなり怒っていてそんな自分も嫌になってたところです。私大人げないわ~と。イタズラ一つなら全然平気ですが、忙しい時に限って立て続けにされてイライライライラ。
今日お掃除にきてもらっているシルバーさんにちらっと言うと、「怒るんじゃなくて、○○くんは本当はそんなことしたくないけど、この手が悪さしたんだよね!とか、この口が悪いんだよね!○○ちゃんはお利口だからそんなことしたくないのにね!と本人でなく部分のせいにすれば本人を否定しなくていい。」と教えてくれ、非常に勉強になりました。
ご飯を投げたり、スープを口に含んでピューット飛ばしたり、頭からコップかぶったり、なんか着替えさせないといけないことを次々されるとほんとイライラ。今家を出るっていうときに限って何かしますし。

今日から実践したいと思います!
[PR]
by watakari | 2011-03-02 16:21 | 考え

イベント

○セラドーム(旧○○ドーム)であった○ンリオのイベントにヘアメイク行ってきたよー。
お子様のキラキラメイク。
お子様が、お姫様みたいな服に着替えて、お化粧して、頭や耳や首に飾りつけて、王子のキャラクター(着ぐるみ)と一緒に撮影するっていう会場。
すごい数のお子様がきたよ。300人くらいいたみたい。
そして、お子様以上にマジな親御さんが、カメラやビデオを構えて常にスタンバイ。一大イベントやー!

お化粧終わってお子様に鏡見せると「わー!可愛い~」ってニコニコ~*となってこちらも嬉しいんですが、中には親に無理やり連れてこられた系な子も。。
でも、こんなに小さくてもやっぱりお化粧とか可愛くなるのは嬉しいんだなあと、発見。いくつでも女の子やで。

年齢は大体1歳~5歳くらいが大半でした。
しかし、中には列に混じって、ずい~ーぶん年上のお嬢様?も。。。(推定40代)
着ぐるみ王子と撮影。
好きなもんは好きなんだよね!!。。。
[PR]
by watakari | 2007-02-14 03:00 | 考え